卵油職人くまさんの卵油の作り方 ふる里に伝わる民間療法「卵油」 昔ながらの製法をご紹介

トップ > 卵油の作り方

くまさんの卵油の作り方

卵油職人「くまさん」が、卵油の作り方を教えちゃいます。
(それじゃ商売にならないって!?)

卵油手づくりものがたり 秋田のくまさんは外車も別荘も大金もありませんが、卵油づくりの情熱は山のようにあります。そのほんの一部を紹介します。今回は少しだけまじめです。

卵のもつ秘められた力を最も効率よく私たちの身体に役立つようにしたのが卵油です。 昔の人がどうして卵を煎り続けると最後にエキスが出てくる事に気づいたのか。そのエキスの持つさまざまな働き、カラダにおよぼす良い影響。血の巡りを良くする事をいかにして知ったかと思うと、実に不思議な事でもあります。 「昔から伝わる卵油」「とても身体にいいのです!」

準備するもの
<材料>
卵10個(大さじ2〜3杯の卵油がとれます)
<道具>
フライパン
しゃもじ
マスク
エプロン
三角巾(帽子)
軍手
作業着
長ぐつ
作り方
準備 準備
使用するのは卵黄だけ。カラザは取ります。

くまさんのポイント
油はひかない事です。 中火でいり卵をつくる要領でしゃもじでコツコツとつぶしながらかき混ぜます。

準備 炒る
黄身からオレンジ色に変わり、黄身がボロボロになるまで炒めます。

くまさんのポイント
しゃもじで平均的に焦げるようにかき混ぜながら、粒々を更に細かくしていきます。 でも、まだまだこれからです。。

準備 さらに炒める
濃い茶になり、タンパク質の焦げる異臭と
煙が出てきます。黄身の面影が無くなるまで炒めます。

くまさんのポイント
全体にキツネ色から濃い茶色に変化してきたら、かき混ぜるのをやめます。

準備 いよいよ油が
少しずつベトベトしながら油がにじみ出てきます。
火は弱火にして20〜30分待ちます。
準備 時間が過ぎたら
火を止めて見てみると・・・
準備 完成
待望の手作り卵油の完成です。
最後はしゃもじで押しつけてしぼり出します。
所要時間は約1時間半です。採れた油はろ過紙か布で十分こしてください。
清潔な小ビンに密閉して保存しておくと2〜3年はOK! ぜひ手づくり卵油に挑戦してみてください。

おすすめ商品

くまさん卵油シリーズ

くまさん雑穀

くまさん雑穀シリアル

くまさん手作り
比内地鶏卵マヨネーズ

北秋田のうめぇもん

  • 謾セ蟆閭ス
貂ャ螳壹サ谿狗蕗霎イ阮ャ隧ヲ鬨捺、懈渊
  • 縲悟嵯鮟縲阪→縲悟嵯豐ケ縲阪ョ驕輔>
  • 縺上∪縺輔s霎イ蝨帝壻ソ。
  • 閠輔☆證ョ繧峨@ 繝悶Ο繧ー
  • 蛹礼ァ狗伐荳蛾「ィ髮題ィ
  • 霎イ蝨偵Ξ繧キ繝
  • 蜊オ豐ケ縺ョ菴懊j譁ケ
  • 繝槭Κ繝阪シ繧コ縺ョ菴懊j譁ケ
  • 髮醍ゥ縺薙∪縺。縺秘」ッ縺ョ轤翫″譁ケ

ページトップ